英彦山花園スロープカー
スロープカー
料金・時刻表
英彦山花園
花駅(ギャラリー&山伏文化財室)
英彦山あれこれ
 
交通のご案内

営業時間/8:30〜17:00
休日/不定休
お問い合せ/0947-85-0375

ひこさんホテル和
しゃくなげ荘
英彦山あれこれ

英彦山史跡探訪

銅鳥居  

銅鳥居

(1637年建立・国指定重要指定文化財)

かつての英彦山の参拝口。
スロープカーの幸駅真横にある英彦山の玄関口。
寛永14年(1637年)、佐賀藩主鍋島勝茂公の
寄進によるもの。青銅製で出来た高さ7m、
柱の周囲は3m余りもある表参道にまたがる大鳥居。

英彦山の額は享保14年(1729年)
霊元法皇勅命を受けて
京都から運ばれて掛けられたもので
この頃から「英彦山」と称されるようになったと
いわれています。

     
財蔵宝  

財蔵坊(ざいぞうぼう)

(福岡県有形民族文化財)

日本三大修験の山に数えられる英彦山にある財蔵坊は、
江戸時代後期の修験者の住居でした。

〈一般公開〉
・毎週土、日
・開館時間 10:00〜15:00

 

〈お問い合わせ〉

TEL 0947-85-0558

     
旧亀石坊庭園  

旧亀石坊庭園

(雪舟庭・国指定名勝天然記念物)

室町時代の画聖・雪舟の作と伝わる庭。

ページ先頭へ戻る

英彦山百景

""   ""
英彦山の夕陽スポットは
スロープカー沿線、「花見岩」など
  英彦山の山道で出会った石仏
     
""   ""
万緑に包まれる奉幣殿   中岳から南岳への登山道から
     
""  
""
幹周り12.4m
樹高38m、樹齢1200年
古くから豊前坊と親しまれ明治の神仏分離に
よって改称された、高住神社の石段近くにて
 
   
""
鷹巣原高原のススキ  

ページ先頭へ戻る

英彦山の動植物

""  
""
フキノトウ<キク科>
3〜5月に出現する植物。
ネコヤナギ<ヤナギ科>
2〜3月に出現する植物。
 
   
""  
シメ <スズメ科>
タンポポに埋まりそうなシメ。
冬は落葉の上に降りて餌をあさっています。
photo by Fumitsugu Gotoh(C)
 

英彦山の年間行事

""
""
""

""